top of page

SAI DANCE FESTIVAL
Artistic Director

축소_IMG_2216-7.jpg

                               ユク・ワンスン 

    (Yook Wansoon)
   Seoul International Choreography Festival芸術監督

(社)韓国現代舞踊振興会理事長

(財)国立現代舞踊団名誉理事長

(社)韓国ラインダンス協会会長

  陸完順舞踊院芸術監督

Daniel Yeung.jpg

                       ダニエル・ユン 

             (Daniel Yeung)

 

キュレータ、振付家、ダンス評論家。香港中文大学で美術を専攻、中国音楽のマイナーを取得。独学でダンスを身につけ、奨学金を得てオランダとロンドンで振付を学ぶ。ヨーロッパの年鑑・BalletTanzでは注目すべき振付家として脚光を浴び、2002年には香港芸術振興協会からライジング・アーティスト賞を授与された。自身の作品は、香港ダンス同盟主催の香港ダンス賞を6回に渡り受賞、南華早報の年間五大優秀ダンス作品に2度選択された。長年に渡りキュレーション、振付、公演、そして教育を通して香港のダンスシーンを作った功績が認められ、2013年には香港芸術振興協会から最優秀ダンスアーティスト賞を受賞した。

Jeong Hyungil.jpg

        チョン・ヒョンイル 

       (Jeong Hyoungil)

 

現、JHI Ballet Creative芸術監督

  烏山市文化会館常住舞踊団芸術監督

  CoBA(Contemporary Ballet of Asia)芸術監督

前、韓国国立バレエ団、

  Dance Theatre of Harlem(USA)、

  Eugene Ballet Company プリンシパル(USA)

Mikko L kasvo Vari_edited.jpg

               ミッコ・ランフィネン 

     (Mikko Lampinen)

 

振付家/ダンサー/ヴィジュアルデザイナー/文化交流を担う立場として、さまざまな舞台芸術でのダンス・パフォーマンス振付やビジュアルを駆使した舞台セットデザインの制作など、幅広く携わる。2017年から韓国の国際振付コンクールで審査員メンバーとなる。

Carolyn Carlson Company(2005-2006) Finnish National Ballet(2010) Helsinki City Theatre(2010-2014) Tero Saarinen Company(2011–) the managing director of Pori Dance Company(2014–) a member of the Seoul International Choreography competition’s international jury(2017–)

321122907_480402574258766_5260595933860973574_n_edited.jpg

          リ・チョルジン

       (Lee Chuljin)

 

社団法人韓国チュム芸術センター代表、舞踊家、アートディレクター、 パフォーマンスの企画者、伝統芸能の批評家、文筆家、大学講師でもある。特に舞踊家としては、韓国で最も完成され、最も審美的とされる民族舞踏、仏教とシャーマンを起源とする『 僧舞(スンム)』『サルプリチュム』『太平舞(テピョンム)』を完全にマスターした数少ないダンサーの一人である。現在、韓国国内に劇場を保有し、精力的にソロパフォーマンス活動を続けている他、国内のみならず、その存在を広く世界に認知させるべく、ヨーロッパにその行動範囲を広げ、世界に向けて韓国伝統舞踊を発信している。

Liisa Nojonen.jpg

                       リーサ・ノヨネン

       (Liisa Nojonen)

 

Joy of Dance OY Director

・Dance School Liisa Nojonen Founder, Managing director, master teacher (since 1979-)
・1st place in the World Championship and Golden Shoe in choreograph competion in World Jazz 

Congress USA 1990.
・PDC Pori Dance Company Founder, Managing director, artistic director, Choreographer, producer (1989-2015)
・PDC Dance Month Festival Founder, Managing director, artistic director, producer (2008-2015)
・International adviser of Dance Month Festival (2008-2016)
・Joy of Dance OY Director (since 2015-)

Profile_Stella.jpg

                        ステラ・ホ 

         (Stella Ho)


CDE(Contemporary Dance Exchange)International Springboard芸術監督

台湾国立芸術大学で国際芸術の修士号、マカオ大学で経営学の学士号を取得。2004年音楽院で3年間の振付コースを修了。世界各国のアーティストとコラボレーションを行う。現在、Stella &Artistsの設立者・芸術監督である彼女はカンパニーの制作、管理、振付、教育に参加した。設立以来、毎年ソロ・デュオのショーケースを開催しており、2017年にはCDE Springboardフェスティバルに拡張し、創作動機とマカオのダンス作品をもたらす国際交流ダンスプラットフォームとして作り上げた。

Allen%20Xing%E9%A1%94_edited.jpg

                         アレン・シング 

     (Allen Chunhui Xing)

 

アメリカ・メリーランド州ボルティモアに基盤をおいて活動するダンサー・振付家・ディレクター。

現、City Dance Festival(中国)ディレクター

  City Dance Festival(アメリカ)ディレクター

  Xing Dance Theatre芸術監督

  Xing Dance School代表 

255650083_423565462719597_4932535653316640805_n_edited_edited.jpg

                          ティート・カスク 

        (TEET KASK)

 

MUBA and 1000 CRANES Festival DIRECTOR

最近の作品として、ルイ14世(エストニア国立バレエ団の太陽王)、アンナカレニーナ、バレエディミラノの白鳥の湖などを手がけているティートカスクは、国際的にも認められた振付家である。

これまでエストニア国立歌劇場とバレエ団、スウェーデン王立バレエ団、ノルウェー国立歌劇場とバレエ団、トビリシ国立歌劇場とバレエ団で活躍してきた。彼はLABANからMAコレオグラフィーを持っており、作品は、50を超えるダンスパフォーマンスで構成されている。そして、クラシックダンスとコンテンポラリーダンスを合成するユニークなアーティスト/振付師/チューターとして広く認識されるようになった。

2021年9月からエストニア教育省から、新しい州立音楽ダンススクールMUBAのバレエとコンテンポラリーダンスのクリエイティブディレクターに任命された。

堤広志.jpg

                         ツツミ・ヒロシ 

   (堤 広志, Tsutsumi Hiroshi)

 

    舞台芸術評論家

SAI 実行委員会 E-Mail    saidancefes@gmail.com              Web    http://saidance.com   

bottom of page