2018/5/25(Fri) 18:30

Jury Prize 受賞作

振付・出演 佐成 哲夫(Sanari Tetsuo)

作品    『Fence』

概要

その先は見えているのに、一歩も踏み出せずに立ち尽くす。

その境界は自分自身の心が生み出したものなのか?

無意識のうちに他人や社会に影響され引きずられているのか?

気づいた時には、自分は見えない柵に囲まれて生きているのだ。

牧場にいる牛のように。飛び越えたい衝動と、踏み出せない思いに揺れる。

振付家プロフィール

佐成 哲夫

1996年多摩美術大学卒業。劇場に限らず様々な「場」での即興的なソロパフォーマンスを軸に、メディアアート、音楽、立体アート、演劇など他分野のアーティストやダンサーとの交流によるダンス作品の創作、演劇作品の振付、PV出演などの活動。ダンス白州、DI Dance、鳥の演劇祭、踊りに行くぜⅡ、北陸ダンスフェスティバルなど国内外のフェスなどに参加。

-2001 SPAC振付コンクール2001にて「最優秀賞」

-2017 SAI International Dance Pre Festival 2017にて「Jury Prize」

写真:大洞 博靖